COMMUNITY 会員紹介

映像アーキビストの「自由」

更新日:

それぞれの生きる道は天によって完璧に決められていて

それでいて完全に自由だ

根っこのところを天に預けている限りは

井上雄彦『バガボンド』第29巻

コロナ禍が深刻化し、緊急事態宣言が発出された2020年4月、数年振りにマンガ『バガボンド』を読み返し、沢庵宗彭が宮本武蔵に語る「自由」の意味に想到し得ました。

早稲田大学坪内博士記念演劇博物館助手に在職中、企画展『池部良の世界』『新国劇と剣劇の世界』を統括するなど、様々な出来事に遭遇した結果、事後的に実感するのは、何事も天の配剤、この一点です。

同様に如何なる映像アーカイブ事業も、この「自由」の意味に想到し得ない限りは、結局は遊戯に終りそうです。

一本の映像が過去に撮影され、現在に残存する不可解。この不可解の集積を映像アーカイブと捉えるとき、映像アーキビストは過去と現在を結ぶ時間軸上に無化し、漸くに未来への「自由」を得るのかも知れません。

羽鳥隆英(日本文化学者)

-COMMUNITY, 会員紹介

Copyright© JAMIA , 2021 AllRights Reserved.